週間成績発表【第103週】全部売却⇒ウェッジHD、G-FACTORY、富士山マガジン(特定)、コラボス。現金比率を高めてNISA新規枠に備える

週間成績発表【第103週】全部売却⇒ウェッジHD、G-FACTORY、富士山マガジン(特定)、コラボス。現金比率を高めてNISA新規枠に備える

どうも、南郷です。 先週の記事でも書いたように、ここ最近は投資方針の転換期にあり、今週は現金比率を高める方向で動きました。どの銘柄も結果的に損切りという形にはなりましたが、合理的な行動ができたと納得しています。 それでは今週の成績を見ていきましょう。

週間成績発表【102週】配当受領⇒日本BS放送。”南郷投資法”を提唱します

週間成績発表【102週】配当受領⇒日本BS放送。”南郷投資法”を提唱します

どうも、南郷です。 この記事では、最近ずっと頭を悩ませてきた投資方針の転換について、「南郷投資法」としてまとめています。 まずは今週の成績を見ていきましょう。

週間成績発表【第100週】ゆうゆー投資法より引用。急騰のMS-Japan、冷静と情熱のあいだで

週間成績発表【第100週】ゆうゆー投資法より引用。急騰のMS-Japan、冷静と情熱のあいだで

どうも、南郷です。 11/3(金)は祝日ということで、本日は木曜日ではありますが週間成績発表のお時間です。 今週は3月決算企業の上半期決算発表がいくつかありましたね。それでは今週の成績を見ていきましょう。

ナンピン価格の目安を設定。想定株価の範囲外は霧の中?

ナンピン価格の目安を設定。想定株価の範囲外は霧の中?

※2016年1月20日追記。「各銘柄の保有比率」という観点が抜け落ちていたため、当記事のナンピン目安については再考の余地ありです。「平均取得株価から20%下落したらナンピンしてもよい」はあくまで目安のひとつであり、「各銘柄の保有比率のバランス」も見てナンピンの判断をしていきます。 どうも、南郷です。 今週は株人生初のナ...

限界株価と下限株価を再設定。定石としての「ゆうゆー投資法」

限界株価と下限株価を再設定。定石としての「ゆうゆー投資法」

どうも、南郷です。 世間は三連休ですね。ぼくは現在無職で「毎日が日曜日」状態なので、あまり関係のない話ですが、、 ところで、再就職活動のほうは、2016年は具体的な行動に移していこうと画策しているところですので、また後日記事にでもできたらと思っています。 さて、今回の記事では、保有銘柄の限界株価を再設定し、下限株価を新...

投資方針「成長株を高すぎない価格で買う」

投資方針「成長株を高すぎない価格で買う」

どうも、南郷です。 ぼくは現時点では、株式投資を始めて数日の初心者です。なので、投資方針はまだ固まってはいないのですが、おぼろげながら見えてきた基準もあります。 この記事では、ぼくが重視している「成長株を高すぎない価格で買う」という基準について解説します。

10年後も存在しているであろう企業の株を買う

10年後も存在しているであろう企業の株を買う

どうも、南郷です。 ゆうゆー投資法ブログ、今2015年8月分まで読み終えました。リアルタイムに追いつくまであと少し。 というわけで、ぼくもいよいよ来週あたりから株を購入していこうかなと思っています。 この記事では、どの銘柄を買うか?の判断において、ぼくが思う重要な要素「10年後も存在しているであろう企業の株を買う」につ...

元本500万円の資金管理イメージ

元本500万円の資金管理イメージ

どうも、南郷です。 ぼくは初心者ながら、ほぼ全財産にあたる貯金500万円を株式投資にぶっこんでいく所存です。 この記事では、資金管理はどうするか?具体的には、保有銘柄数や現金比率はどうするのか?という点について、現時点でのイメージをまとめてみます。

Return Top