Read Article

自己紹介

どうも、南郷です。簡単に自己紹介をします。
※2019年6月8日更新

  • ハンドルネーム:南郷(なんごう)※由来は麻雀漫画「アカギ」の登場人物
  • 年齢:永遠の中年(昭和生まれ)
  • 投資開始時点での資産額:サラリーマン生活でこつこつ貯めた500万円の貯金(2015年12月から株式投資スタート)
  • 投資スタイル:チャート至上主義を掲げるチャーティスト。原則としてチャートのみを売買根拠とするが、チャートが機能しにくくなる大きなイベント時(例:大統領選挙や決算発表など)にはトレードを控えることもある。日足を重視し、エントリーからイグジットまで数日~2週間程度のスパンを想定。上げも下げも取るために空売り(信用取引)も使用する。
  • 株式投資を始めたきっかけ:当初は貯金500万円で株主優待を楽しもうと思い株の勉強を始めたが、ゆうゆー投資法に出会い、優待目的という考えが吹き飛ぶ。ゆうゆー投資法ブログを読破し、成長株の売却益を狙うスタイルで株式投資を始めることを決意。
  • 手法の変遷:ゆうゆー投資法ベースの南郷投資法(いわゆる割安成長株投資)⇒オニール式を取り入れた南郷投資法(チャートパターンや8%損切りルールの採用)⇒チャートのみを判断根拠とするチャート至上主義(いまここ)
  • 投資歴:2015年12月の株式投資スタート時点では完全初心者。
  • 株以外の投資経験:500万円の株式投資用資金とは別の資金200万円で2017年夏~2018年春頃にかけて仮想通貨投資に挑戦し、確定利益として数百万円を得ることに成功するも、値動きの大きさに精神が耐えられず、仮想通貨投資からは1年未満で撤退。この仮想通貨投資で得た利益数百万円をもとに、よくわからないままにトルコリラのスワップ収入狙いでFXに挑戦するも、トルコリラの下落で70万円程度の損切撤退。当時のトルコリラは買値29円台から1.5円程度の下落だったが、もしここで損切していなかったら、その後トルコリラは16円まで下がったので数百万円の元手をすべて失っていたであろう、、、と考えると自身の損切撤退のタイミングは悪くなかったようである。
  • ファンダ脳からチャート脳への転換:トルコリラ投資で70万円を失ったあと、米国株投資も考えた時期があったが、保有対象になりそうな銘柄はどれも高PERでギャンブルにしか思えず、当時のPER脳では米国株を売買する手法がまとまらず参入を見送り。その後しばらくしてウィリアム・J・オニールの著書に出会い、PER脳からの脱却の糸口をつかみ、オニール式を取り入れた投資法でいくつか銘柄を売買するも損切り連発。そして平成も終わりかけの2019年春、試行錯誤の末、ついに「チャート至上主義」という可能性の入り口に立つ。
  • 好きな漫画:カイジ、アカギ、銀と金、ドラゴン桜、エンゼルバンク、マネーの拳、インベスターZ、ONE PIECE、スラムダンク、ジョジョの奇妙な冒険、グラップラー刃牙シリーズ、GANTZ、バトルロワイアル、自殺島、新宿スワン、悪の華、漂流ネットカフェ、最終兵器彼女、宮本から君へ、モテキ、などなど
  • 好きなアニメ:機動戦士ガンダムシリーズ(1st, Z, ZZ, 逆シャア, ユニコーン、ウィングが好き)、ソードアート・オンライン、マクロスセブン、マクロスF、秒速5センチメートル第2話コスモナウト、エンジェルビーツ、クラナド、化物語シリーズ、涼宮ハルヒの憂鬱、けいおん、などなど
  • 好きな映画:猟奇的な彼女、ショーシャンクの空に、バックトゥザフューチャーシリーズ、キューブ、スパイダーマン、世界の中心で愛をさけぶ、モテキ、容疑者Xの献身、などなど
  • 好きな小説:波のうえの魔術師、イニシエーション・ラブ、ドグラ・マグラ、sixty nine、夜のピクニック、などなど
  • 好きなサッカー選手:メッシ、シャビ、イニエスタ、ジダン
  • 好きなテニス選手:ナダル、フェデラー
  • 好きなスタバメニュー:スターバックスラテ
  • 、、、また思いついたときに更新します

管理人 南郷

Return Top